借り手側にとって

借金とは人に知られたくないものです。
それに誰にも迷惑はかけたくないものです。

自己破産だけは避けたくて、周囲にバレないように借金返済のために他の金融機関から借金し、一人で頑張ってはきたけど、雪だるま式に借金が増え、多重債務者となった人もいるかもしれません。
多重債務者となってしまった人は、「おまとめローン」でローンを一本化して、多重債務者から脱出しましょう。
おまとめローンは借り手側にとって、メリットが大きいローンです。
住宅ローン シミュレーションは、よほど本人の借金の度合いがひどくない限り、無担保、保証人無しで契約できるので、周囲にバレることもなく、一人でできます。
また、ほとんどの場合、特別な費用もかかりません。
おまとめローンにも審査があります。
どのくらいの期間働いているか「勤続年数」がカギになります。

どのくらい勤続していればいいのか?と思われると思いますが、3~6ケ月未満だと不合格だと基準を決めている金融会社が多いようです。
1年~5年未満の勤続の場合が「普通」だと見なされるようですので、働いて1年未満の人は、おまとめローンに申し込むのをまだ待った方がよいでしょう。
焦る気持ちは分かりますが、確実にするためにも、1年超えてからの方が審査をクリアしやすいでしょう。


更新情報

ページ上に戻る